8月の実質配当利回りベスト5を紹介します 第3位明光ネットワーク

実質配当利回りとは、配当利回りに優待利回りをプラスした利回りです。株価が少々下落しても、長く持っておくことで、損をしづらい銘柄になります。そのような銘柄を紹介していきます。

あくまでも、≪8月のみの配当+8月のみの優待≫での利回りを出して計算しています!

毎日1銘柄づつ紹介していきます。

なかには、インチキな高優待銘柄が含まれますので、あまり利用価値のない高優待銘柄は、独断で排除しています。(例えば、自社製品を購入した場合、そこから10万円割引など)

第3位 4668 明光ネットワーク

株価   941円

100株 94,100円

優待内容・・・・1000円分のクオカード

配当金・・・・・・30円(100株で1,000円)

つまり、(1000円+3000円)÷94,100円=0.043

実質配当利回りは、4.3%になります!

明光は長期保有割り増しがあるので、

3年以上持っている人は、

優待内容・・・・3000円分のクオカード

配当金・・・・・・30円(100株で1,000円)

つまり、(3000円+3000円)÷94,100円=0.064

実質配当利回りは、6.4%になります!

チャート

株価は底値圏にありますが、下落トレンドです。

3ケ月毎の業績の推移

業績

業績は若干不安定感がありますね。減配や株主優待の改悪がなければよいのですが。

学習塾