【超初心者向け】株主優待タダどりの始め方 ①の⑵お勧め証券会社 カブドットコム証券

管理人がお勧めする証券会社のトップバッターはカブドットコム証券です。

カブドットコム証券の圧倒的長所①

株主優待のタダどりをするために必要な「一般信用売り」の銘柄数が圧倒的に多いこと

まだ、優待タダ取りの初心者の方で、「一般信用売り」とかの言葉が分からなくても大丈夫です。知っておかなければならないことは、優待タダ取りでは、「一般信用売り」ができる銘柄が多い証券会社が良いということです。

カブドットコム証券の圧倒的長所②

一般信用売りの「長期」銘柄が多いのでコストが抑えられる

優待タダどりでは、いかに手数料や金利を抑えられるかが勝負です。3,000円の食事券に2,400円もかかってしまっては、お得感がありません。

カブドットコム証券には、コストを抑えるために重要な、一般信用売りの「長期」銘柄がたくさんあります。

カブドットコム証券の圧倒的長所③

「ご紹介キャンペーン」があり、手数料が戻ってくる

これは、カブドットコム証券に限ったことではありませんが、やっている証券会社とやっていない証券会社に分かれます。

カブドットコム証券は随時紹介キャンペーンがありますから、これを利用すると、さらにお安く株主優待を取得することができます!

カブドットコム証券の圧倒的長所④

一般信用「短期」の銘柄が抽選である

初心者の方は、一般信用長期とか短期とかよく分からないと思いますが、気にせずに読み進めてください。人気のある株主優待の銘柄が一般信用の「短期」銘柄であった場合、恐らく、争奪戦になり1日で決着がついてしまいます。

他の証券会社は「早い者順」なので、ある時間にパソコン前に待機して注文を瞬時に出さないといけませんが、カブドットコム証券は「抽選」なので、一定時間内に注文を出しておけば、複数の銘柄の優待獲得も可能です!

カブドットコム証券の短所

売買代金が50万円を超えると手数料がやや高い

各証券会社ごとに、株を売買したときにかかる手数料が異なります。それは、金額ごとに小刻みに設定されていて、カブドットコム証券の場合、50万円以下と50万円を超える売買手数料では、お得感が違ってきます。

※具体的な手数料は証券会社のHPをご覧下さい

まとめ

カブドットコム証券は、株主優待タダ取りをおこなう場合、圧倒的に長所が多い証券会社になります。ただ、50万円を超える取引になると、少々手数料が高くなりますが、それでも口座開設をお勧めする証券会社です!