【究極の投資法①】1秒も努力せず、毎年勝てる夢のような銘柄は存在するのか?

業績の研究、チャート研究、企業分析は一切必要なし。毎年「同じ日に買い同じ日に売る」、を繰り返して勝てる銘柄は存在するのか?

また、そのような夢のような銘柄が存在するとすれば、どのようにして発見するのか、について説明しています。

今から紹介するチャートは、ある銘柄の2010年~2021年までの期間をランダムに並べたものです。(実線から実線までが1年間です。点線は関係ありません)

これらのチャートを見てどう思いましたか?

未来を保証するものではありませんが、上場企業約4000社ほどの中には、ある一定数、毎年このような動きをする銘柄が存在します。

「一度知ってしまえば利益を上げる可能性が高いが、知らないとそのチャンスを逃す」。これを機会損失と言いますが、このような銘柄への投資は、まさに、この機会損失を逃さない投資法と言えます。

多くの方は、血眼になって、「業績」や「チャート」から利益が出そうな銘柄を探そうとします。いわゆる、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」です。

しかし、「業績」「チャート」の研究を1秒もせず、毎年勝てる可能性が高い銘柄を発見する方法が存在します。ただ、4000銘柄の株を、1銘柄ずつ見ていくことは、時間的に不可能に近いです。

そこで私は、表計算ソフトの「Excel」を駆使して、先ほど紹介したような銘柄を、1つ1つ発見しています。

【講座名】投資で勝つ最短距離! 株式投資に特化したエクセル講座 ※ 現在準備中です。